家庭のこと

貯金を仕組み化する方法

貯金を貯めるには仕組み化すればいいって言われるけど実際どうやってやればいいかわからない。
具体的なやり方が知りたい。

貯金を計画的にためて子供の教育資金や自分たちの老後の資金にしたい。
出来れば毎年1回ぐらいは家族旅行に行きたいと思ってませんか?

この記事の目次

◯貯金の仕組み化の方法
・家計の把握
・給料天引きする
・先取り貯金する
◯目的を持った貯金
・貯める目的
・どのようにお金を貯めるか
・あとは行動あるのみ

この記事を読むと貯金を仕組み化する具体的な方法がわかる

僕はこの方法で100万円以上の貯金に成功しました。

貯金の仕組み化はとても簡単

やることさせ決めてしまえばあとはほとんど考えなくてもできることなのでぜひこの記事を読んで実践してみください。

家計の把握をする

まずは家計の把握をして支出と収入のバランスを確認しよう

この時点で赤字だとそもそも貯金できないのでまずは家計を知ることから始めましょう。

赤字の場合はまず家計改善をしないといけないから貯金の前に家計の見直しが必須となります。

僕もまずは家計の見直しから実践しました。具体的に言うとスマホを格安SIMに変えたり、保険の見直しをして余計な保険を解約し、生命保険は掛け捨てへと変更しました。

家計の見直し方法は「家計が黒字になる節約方法」に書いてあるので参考にしてください。

給料天引きで貯金する

給料天引きができる場合は天引きするのが一番貯めやすいです。

天引きされると引かれた金額が給与口座に入金されるので考える必要もなく貯金できます

強制的に引き落とされるのが一番確実なお金の貯め方になります。

会社によっては給料天引きで積立ができたりもするのでそれを利用するのもいいです。
ただ金利が低い場合が多いのでその場合は別の方法で貯金する方が効率的だったりもします。

その方法はまた後で解説してあります。

毎月決めた額を引き出して貯金する(先取り貯金)

給料天引きができないという場合もあるのでその場合は先に決めた金額を引き出して貯金しましょう。

先に引き出して残ったお金でやりくりするようにしましょう。

残ったお金を貯金しようとするとどうしてもできなかったとか言うことがあるので先に貯金だけしておいたほうがいいです。

僕がやっているのが先に決めた金額を引き出して貯金する「先取り貯金」という方法です。

この方法で大切なのはおろしたお金をどこに貯金するのか?と言うことです。
最低でも貯金するのはネット銀行にしましょう。

メガバンクなどと比べても金利が全然違います。

ネット銀行を給与口座にする

できない会社もあるのですが、できるならネット銀行の口座に給料を振り込んでもらえるように変えましょう。

ネット銀行の方が金利も高く、証券口座との相性もいいです。

ネット銀行は人件費があまりかからないので金利なども高く設定してある場合が多いです。
時間を関係なく振替などもできるので色々と便利です。

実際に僕が使っているのはSBI銀行と楽天銀行です。
ただ給与口座には事情があってできないのでしていません。

目的を持って貯金しよう

貯金する目的を考える

ただ貯金するだけだとつまらないしやる気もでないのでお金を貯める目的を考えましょう。

目的がある方が楽しいから生活費などのやりくりも自然と考えるようになります。

やりくりして残ったお金を貯金に回すとさらに増えるので貯金のスピードが上がります。

僕が貯金している理由は「子供の教育資金・毎年の旅行代・家電や車などの大きい出費に備えるため」の3つが大きな理由となります。

日々の生活は質素でいいので毎年の旅行や子供が行きたい学校に行けるように日々頑張っています。

ただ無理はしすぎないで自分の趣味も適度に楽しんでいます。

どのような貯め方があっているか考える

お金の貯め方にも色々な方法があります。

ただ貯金するだけだとなかなかお金は増えていきません。

なぜかと言うと、日本の金利はめちゃくちゃ低いので貯金以外の方法も視野に入れていかないといけません

【貯金以外でお金を貯める方法】

・株式投資
・投資信託
・不動産投資
・FX

などがあります。

投資って考えると難しいと思ってしまうかもしれませんがそんなことはありません。

実際僕は子供の教育資金を投資信託を利用してためています。詳しくは「教育費の具体的なため方」で解説してあります。

じゃあ実際僕がやっているため方をまとめると

教育費 → 投資信託

旅行代 → 銀行口座

出費(大)→ 銀行口座&株式投資

となります。
どうしてこうなっているのかと言うと使うまでの時間が関係しています。

投資信託だと長期投資しないと効果が少ないので15年以上時間のある教育費をためてます。

旅行は年に1回なので貯める期間が短いため銀行口座になってます。

出費は大体10年しないぐらいで使ったりするので銀行口座と株式を組み合わせてます。

これは完全に僕の考えで行なっていることなので参考までに書いておきます。

目的別に貯金するだけ

目的と貯金の方法を決めたらあとは行動するだけでお金は貯まっていきます。

ここで行動できないことが多いのでさっさとやってしまうことをオススメします。

あとでやろうと思うとどうしても面倒臭くなってしまうのでやると決めたらすぐやっちゃいましょう。

ネット銀行の口座を持ってないなら今すぐ開設しちゃいましょう。
ネット口座に給料振込みできるならその手続きをする。

積立投資ならその設定をする。など今からできることは多くあります。

まとめ

結構長くなってしまったのでまとめておきます。

要点まとめ

・家計の把握をして先取り貯金する
・目的を決めたらため方も考える
・あとは行動あるのみ

今あげたことができればお金は勝手に貯まっていきます。
実施にこの方法で僕も100万円以上貯めることができたのでぜひ真似してみてください。